借り換えローンとは

借り換えローンとは、今返済しているローンを他の会社から新たに借りたお金で返済してしまい、新たな借り入れ分の返済を続けていくというものです。

借り換えローンとは、今返済しているローンを他の会社から新たに借りたお金で返済してしまい、新たな借り入れ分の返済を続けていくというものです。借金している会社を乗り換える、というと分かりやすいかもしれませんね。この借り換えローンには、複数の借金をまとめて一括返済する場合と、一本の借金を別の会社に借り換える場合とがあり、多くの場合はまとめて一括返済されるときに活用されているようです。



この借り換えローンのメリットとしてまず考えられるのが、金利差による返済総額の抑制です。現在借りている会社よりも、より金利の低いローンに借り換えることで、返済総額をグっと抑えることが可能になる場合があります。たとえば、住宅ローンの場合であれば借り換えにはまとまった額の手数料が必要となるため、ある程度の金利差のある住宅ローンに借り換えなければ返済総額を抑えることは難しくなる場合がありますが、通常のフリーローンなどの場合は新たな借り入れをして、今までの借り入れを返せば良いだけなので、特に難しいことはありません。



また、複数の借金を一括返済する場合には別のメリットもあります。複数の借り入れがある場合は、返済日や返済額がまちまちで返済スケジュールを管理するのが大変ですが、借り換えローンによって借金を一本化することによって返済スケジュールや返済額を明確にすることができます。



うまく活用することができれば、返済総額を減らしたり返済期間を短縮したりすることができる、また返済スケジュールを明確にできるというメリットが、借り換えローンにはあるのです。

前の記事